News

ニュース

トップに戻る
  • News Topic

【記者発表】くまもとDMC(目的地型観光振興会社)がデータ分析のツールとして「Data Diver」「Data Ferry」を採用

2017年2月7日、
日本で初めて地域銀行と自治体が出資する「日本版DMC(目的地型観光振興会社)」の株式会社くまもとDMCは、熊本県及び各地域への観光客増を目的とするマーケティング活動のために「データサイエンス」を活用することとし、株式会社データビークルの製品「Data Diver」、「Data Ferry」を導入、観光振興専用分析データベースを構築する記者発表を行いました。

弊社は、各種ツールの提供及びデータ分析へのコンサルティングなどを通じ、くまもとDMCを強力に支援していきます。

 

[DMO / DMCとは]

DMO(Destination Management Organization)は、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人です。DMC(Destination Management Company)は、目的地型観光振興会社と呼ばれる企業を指します。

 

【データビークルWebサイトをご覧の皆様へ】

● 株式会社くまもとDMCとのプレスリリースはこちら

● 記者発表の様子はこちら

● より詳しく製品サービスを知りたい方はこちら

● 観光振興・地方産品販売・DMO/DMC関係者様はこちら