会社情報

Statementステートメント

データサイエンスを
みんなの手に。

Missionミッション

私たちデータビークルは、
人間がデータから価値を生み出すまでの
全ての障壁をなくします。

データの取得にかかる長い待ち時間、不揃いなデータのクリーニングと整形、
外部データサイエンティストとのコミュニケーションコスト、報告資料を作成する手間等々、
ソフトウェア製品と教育サービスを通してデータ活用にまつわる煩わしさから人間を解放し、全ての人がデータから価値を自由に生み出せる社会を実現します。

Messageメッセージ

企業の資産が「人、モノ、金」に加えて「情報=データ」であるといわれて久しくなります。そして近年データを収集、保持する仕組がクラウドサービスなどのIT技術とともに目覚ましい発展を遂げたことで「データ活用」の方法は無限に広がり「データを制する者が経営を制する時代」が到来した、と言っても過言ではないでしょう。

さて、「データを収集し保持する」ことと「データを活用すること」は企業にとって別の課題です。なぜなら前者はIT、つまり情報技術の話ですが、後者である「データの活用」の主役はITではなく「現場」だからです。「現場」とはすなわち、経営判断やマーケティング活動、製品の設計や生産が行われる場、つまり「Line Of Business」です。しかしながら現在のところ、ほとんどの企業が「データの活用」をITのスペシャリストに委ねており、結果としてその価値を活かしきれていないのが実態です。

私たちはその原因を「難解なITツール」「ビッグデータがもたらすデータ整備の煩雑化」
「打ち手を考えられる人材不足」の3点であると考え、それらを解決する手段を提供するために株式会社データビークルを設立しました。

従来のツールとは一線を画す新たなプロダクト群の開発とデータ活用人材の育成に関わる新しいサービスを両輪にして、私たちはいままでに無い事業を展開します。

代表取締役 CEO
油野 達也

Memberメンバー

油野 達也 - 代表取締役 CEO

油野 達也

代表取締役 CEO

経営責任者兼営業責任者。1964年生まれ。昭和62年よりITビジネス経験30年。営業、製品企画、海外子会社経営などの実務をSIビジネス、パッケージ、クラウドサービスなど多岐にわたるビジネスモデルで経験。

西内 啓 - 代表取締役 CPO

西内 啓

代表取締役 CPO

製品責任者。1981年生まれ。東京大学助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長等を経て現在多くの企業のデータ分析および分析人材の育成に携わる。 2017年第10回日本統計学会出版賞を受賞。

山崎 将良 - 取締役 COO

山崎 将良

取締役 COO

執行責任者。1974年生まれ。商社系SI企業にてシリコンバレーでの勤務等を経て、2005年国内パッケージベンダーへ転職。製品企画職を経て中国現地法人設立、総経理の任につく。

Overview会社概要

会社名

株式会社データビークル(英文表記:Data Vehicle Inc.)

設立

2014年11月

資本金

1億6015万円

代表者

代表取締役
油野 達也
代表取締役
西内 啓

事業内容

  • ビックデータの取得、解析、分析に関する事業。
  • ITマーケティングリサーチ・コンサルティング事業。
  • ソフトウェア及びコンピューターシステムの企画、開発、販売、運用に関する事業。
  • インターネット及び通信回線を利用したコンテンツ等各種メディアの企画・制作・保守及び運営。
  • デジタルコンテンツの企画・立案、制作、配信及び販売。
  • 前各号に附帯又は関連する一切の業務。

所在地

〒108-0074 東京都港区高輪3丁目23-17 品川センタービルディング 407

大きな地図で見る