第三者割当増資に関するプレスリリースを発表しました

[プレスリリース]

2020年6月11日

データサイエンスツールベンダー「データビークル」
第三者割当による増資を実施

データサイエンスツールベンダーである株式会社データビークル(本社:東京都港区、代表取締役社長:油野達也)は、鈴与株式会社(本社:静岡市、代表取締役社長:鈴木健一郎)を引受先とする第三者割当による増資を実施しました。

今回の資金調達によって、拡張アナリティクスツール「dataDiver」、データプレパレーションツール「dataFerry」をはじめとするクラウドサービスの向上・拡充、エンジニアの採用による開発チームの強化、それに伴う新規プロダクトの開発促進、ならびにマーケティング活動やビジネス領域拡大等の取り組みに投資いたします。

また今後当社が得意とするビッグデータの取得・解析・分析のノウハウを鈴与株式会社グループ内に提供し、BtoC事業(商流・航空・食品等)を中心に様々な分野で、サービスレベルの拡充や営業の効率化を図ります。

<鈴与株式会社について>
会社名:鈴与株式会社
代表者:代表取締役社長 鈴木 健一郎
創業:1801年
所在地:静岡県静岡市清水区入船町11-1
URL:https://www.suzuyo.co.jp/

<株式会社データビークルについて>
2014年11月にデータサイエンスツール専門会社として設立されたデータビークルは、「データサイエンスの民主化」をキーワードにプログラム知識なしで使えるデータサイエンスツールを開発、販売しています。
会社名:株式会社データビークル
代表者:代表取締役CEO 油野 達也
設立:2014年11月11日
所在地:東京都港区東新橋2-9-1 CIRCLES汐留8F

■本リリースに関するお問合せ先(報道関係者様)
株式会社データビークル 管理本部 山崎
E-mail: info@dtvcl.com
TEL:050-5358-5994 FAX:050-5210-3767

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

※本リリースのPDFこちらからダウンロードいただけます。