dataDiver dataFerry 新バージョン発表会

株式会社データビークルの dataDiver ・ dataFerry がメジャーバージョンアップいたします。

発売以来4年が経過し、大手企業から多数の採用実績を誇る 分析用データベースの構築・費用・専門分野の人材が不要のdataDiver と データ分析・AI活用のためのデータを整備するデータプレパレーションツールdataFerry が初のメジャーバージョンアップをいたします。最新の統計理論を採用し、UI をより見やすく一新する等の多岐にわたる今回のバージョンアップ。その dataDiver dataFerry の特性・機能・操作性をご紹介し、最高製品責任者である西内啓が「なぜ今すべてのビジネスマンがデータ分析に携わるべきなのか」を分かりやすく解説する、新バージョン発表会を開催いたします。

■イベント概要

・最高製品責任者西内啓基調講演 (14:00~)
 「なぜ今すべてのビジネスマンがデータ分析に携わるべきなのか」
・dataDiver・dataFerry 製品紹介 (15:00~)
・バージョンアップ記念ダイアログ (16:00~)
・dataDiver・dataFerry 操作体験 (17:00~)

※イベントの所要時間は3時間程度、操作体験は30分程度を予定しています。

■ バージョンアップ記念ダイアログ
今回のバージョンアップを記念しまして、株式会社クレディセゾンCTO 小野和俊氏をお迎えし、弊社代表取締役CPO 西内啓との対談が決定いたしました!
dataDiverを活用するユーザーとして、データ連携ミドルウェアDataSpider開発者として、これからのdataDiverに期待すること・データ分析を活用した取組みや今後の展望などを西内とのセッションを交えて、生の声をお届けいたします。

株式会社クレディセゾンCTO 小野和俊

1999年、サン・マイクロシステムズ株式会社に入社。入社後まもなく米国Sun Microsystems, Inc. での開発を経験し、2000年より株式会社アプレッソ代表取締役に就任、データ連携ミドルウェアDataSpiderを開発。2013年よりセゾン情報システムズHULFT事業CTO、2015年より取締役CTO、2016年より常務取締役 CTO。「バイモーダル」な企業文化の実現とSIerの今後のあり方の模索、そして日本発のエンタープライズプロダクトの世界での成功に向けて様々な取り組みを行い、2019年より株式会社クレディセゾンCTOに就任。目下、事業会社のデジタル化を実現すべく邁進中。

株式会社データビークル代表取締役CPO 西内啓

東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、2014年11月より株式会社データビークルを創業。自身のノウハウを活かした拡張アナリティクスツール「dataDiver」などの開発・販売と、官民のデータ活用プロジェクト支援に従事。著書に『統計学が最強の学問である』、『統計学が日本を救う』(中央公論新社)などがある。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)アドバイザー。

■ 先行内覧会イベントレポートはこちら

■ dataDiver・dataFerry バージョンアップ発表会

開催日:2019年6月10日(月)14:00~(受付 13:30~)
開催場所:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター10階 ホール10A

※個人のフリーメール等でのお申込みはご遠慮ください。
※最大申込数は2名です。代表者さまでご入力いただき、参加者さまのお名前・企業名・部署名・メールアドレスを
コメント欄にご記入ください。
※お申込み後、1営業日中に弊社から「お申込み完了メール」をお送りさせていただきます。
上記メールがお手元に届かない場合は、お問合せフォームよりご連絡ください。
お問合せフォーム → https://www.dtvcl.com/contact/

 

予約フォーム

現在、予約受付期間ではありません。