News

ニュース

トップに戻る
  • News Topic

Microsoft Innovation Award 2018ファイナリストとして進出

マイクロソフト主催、テクノロジによるイノベーションを表彰するコンテストである「Microsoft Innovation Award 2018」の最終プレゼンテーションが2018年4月16日、東京で開催され、データビークルはファイナリスト12社の中からスポンサー賞である「弥生賞」を受賞いたしました。

本イベントは2007年から開催され、「イノベーション (独自性、新規性)」「社会的価値 (Value Proposition)」「インパクト (産業・社会)」「技術的難易度 (ただし完成度は問わず)」の4つの軸で評価をされます。

データビークルは「Data Diver」をエントリーし、最終プレゼンテーションを最高製品責任者の西内啓が務め、スポンサー賞である「弥生賞」を受賞いたしました。

 

イベント概要

Microsoft Innovation Award 2018 公式サイト

 

参考

今年はすごい Innovation Award 2018 結果速報(オンラインメディア TechWaveによる本イベントのレポートです)