News

ニュース

トップに戻る
  • News Topic

Yahoo! JAPANのマーケティングソリューションカンパニーが運営する情報発信メディア 「Insight for D」に西内啓のコラムが掲載されました

Yahoo! JAPANのマーケティングソリューションカンパニーが運営する情報発信メディア 「Insight for D」に統計家、データビークル 代表取締役CPOの西内啓のコラムが掲載されました。

 

【西内啓の眼差し】――今後10年のビジネスに「統計学」が必要な理由

https://d-marketing.yahoo.co.jp/entry/20180206485433.html

 

数字を扱えることがビジネスマンの新たな教養であるならば、統計学がビジネス分野に寄与する大きさは計り知れない。なぜならば、意思決定のプロセスに必要な「根拠」をこれまでにない明白さで提示することができるからだ。そんな統計学の可能性と必然性について、株式会社データビークル代表取締役、『統計学が最強の学問である』(ダイヤモンド社)の著者である西内啓氏に「ビジネス」「データ活用」という視点から、2回にわたって解説していただく。(掲載先より引用)