Blog

ブログ

ブログトップに戻る
  • News

西内啓が「第10回日本統計学会出版賞」を受賞

本日(2017年9月5日)、西内啓がダイヤモンド社より出版している
『統計学が最強の学問である』(実践編・ビジネス編含む)について
広く統計学を広めたという功績により
日本統計学会より「第10回日本統計学会出版賞※※」が授与され
その表彰式が行われました

受賞に関する詳細は
日本統計学会 2017年度 学会賞受賞者の紹介
をご覧下さい。

 

 

※日本統計学会とは
1931年に創設され、統計学の研究および普及を促進し、
その発達に貢献する学術団体です。
日本統計学会の詳細はこちら

 

※※日本統計学会出版賞とは
2008年より日本統計学会に設けた選考委員会が会員からの
推薦を受けて選考する、統計学及びその関連分野において優れた図書
(研究、教育あるいは啓蒙)を出版した著者、編者、訳者あるいは出版社を
顕彰し、わが国の統計学の発展に貢献することを目的とする学会賞の一つです。

 

※※※統計関連学会連合大会とは
応用統計学会,日本計算機統計学会,日本計量生物学会,
日本行動計量学会,日本統計学会,日本分類学会の6学会が主催し
統計学のほとんど全域をカバーするセッションと新しいテーマに関する
講演が多数開催されるイベントです。

2017年度の詳細はこちら